ご遺体の安置方法

ご遺体の安置方法

ペットちゃんの最後を迎えたとき、ご家族がしてあげるご遺体の安置方法をご案内します。故ペットちゃんへ感謝を込めてしてあげましょう。

ご自宅でのご遺体の安置の仕方について

ペットちゃんが亡くなった場合、ご遺体には正しい処置をする必要があります。
以下に具体的な処置をご紹介します。

体をきれいにしてあげる

体が硬直する前に手足を曲げて身体に寄せて整えてあげます。死後2時間くらいで硬直が始まり、手足が突っ張っていると棺に納まらなくなってしまいます。まぶたを下げて目を閉じるなどしてあげてください。

ぬるま湯などで身体をかるく拭き清めます。口やお尻から血や汚物が出る場合がありますが、慌てないで拭き取ってあげましょう。頭の下にタオルなど入れて頭を高くして、ペットシートを敷いてあげるとよいです。

涼しい場所に安置する

ご自宅で安置する場合は、涼しく静かな場所に寝かせてあげましょう。お腹と背中に保冷剤かビニール袋に氷を入れてタオルで包んであてて冷やします。
時期によってはご遺体安置専用の強力な保冷剤があると安心です。

【-10℃で冷やせる保冷剤を用意しています】

ご遺体安置の際、最良の状態を保つための保冷剤をご用意しております。
家庭用冷蔵庫で4、5時間でマイナス10℃まで冷やせます。
(通常の保冷剤はマイナス2℃程度です。)
霊園にて販売または、お電話でのご注文をお受けしております。(TEL:044-966-6140

保冷剤
(コールドアイス)

1個 500円(税別)
(サイズ:約15×21cm 厚さ約2cm)

宅配送料(着払い)*関東近隣(税別)

冷却タイプ (クール便) 2個まで 950円 4個まで 1,160円

通常タイプ (宅配便) 2個まで 740円 4個まで 950円

  • 保冷効果は、室内利用で5~6時間が目安です。
  • 保冷剤を冷却するための時間は、家庭用冷蔵庫で4~5時間が目安です。
  • 宅配(着払い)にてお送りする場合、すでに冷えたものをクール便にてお送りするか、冷却していないものを宅配するかをお選びいただけます。
  • 使用後の廃棄については、保冷剤本体は可燃ごみ、パッケージは不燃ごみとして、家庭ごみでも処分可能です。

※料金・サービスは予告なく変更する場合がございます。

お別れの準備

生前に好きだったおもちゃやごはん、お水、お花などを一緒にお供えしてあげてください。
夏場は1日、冬場は2日ほどで火葬できるよう手配しましょう。

※犬の場合は、死亡届を提出する必要があります。
 登録している市区町村役所へご連絡ください。

ワンちゃんの死亡届について

ワンちゃんを家族に迎えた時、お住いの市区町村役場で飼い犬の登録をします。登録されたワンちゃんは、犬鑑札の交付を受け、年1回の狂犬病予防接種案内が役場から届きます。
登録をしたワンちゃんが亡くなったら、30日以内に登録抹消(飼い犬の死亡届)の手続きをします。これにより、予防接種の案内が届かなくなります。
*亡くなった時期によっては、行き違いで予防施主の通知が届くことがあります。

死亡届の手続き方法は、市区町村役場によって違いますので、飼い犬の登録をしているお住まいの役場に確認が必要です。

◎確認する内容は…
  • ・届けは電話連絡で良いか?
  • ・書類提出が必要か(窓口/郵送)?
  • ・犬鑑札と狂犬病予防接種票の返却は必要か?
などを問い合わせます。

左の「死亡届」は、当霊園があります横浜市青葉区の場合です。お住まいの市町村役場でご確認ください。

コラム ―ペットを偲ぶ―

葬儀・火葬・納骨・ご供養の流れ

ページトップへ