動物慰霊祭大法要

2009-07-31

2009年度/平成21年の動物慰霊祭大法要

平成21年7月20日に、増上寺において、平和会ペットメモリアル主催「動物慰霊祭大法要」を開催いたしました。大勢の皆さまにご参列、ご賛同をいただきましてありがとうございました。
●準備編-アルバム
●受付風景-アルバム
●会場内の風景-アルバム
●大法要風景-アルバム
●ご焼香風景-アルバム
●2009年度/平成21年動物慰霊祭大法要にご参列された皆さまからのメッセージ
(平和会ペットメモリアル主催)

1.『こういう会があると、非常に心が和みます。』 ご夫婦、お嬢様と三人でご参列
「うちのマックスはとてもいい子だったので、こういう会をしていただくと、非常に心が和みます。いろいろとありがとうございます。
これだけ、(動物のための供養ができるということは、世の中)平和になったなあと思います。人間も頑張らなくちゃね。」


2.『今日は来て本当によかったです。』 ご友人とお二人でご参列
「初めて参加しました。やっぱりこんな風に、ペットにすばらしい供養がされて、本当に素晴らしいと思います。 ペットもですが、もっともっと祖末にされている子もたくさんいるのに、(こんな供養がされるのは)本当に素晴らしい。私も(ペットを)亡くしていますので、今日は写真をもってきました。」
「私は、こちらにいないのでなかなか来られなかったけれど、今年初めて参加させていただきました。平和会さんには家の子を12体をお預かりしていただいているんですよ。ほとんど野良ちゃんなんですけれど、今日は来て本当に良かったと思います。」


3.『立派なお経をあげていただきました』 ご夫婦で二回目のご参列
「去年も来て二回目です。内容は去年と同じようだと思いますが、今年は遅くきたので、お席が後ろの方になってしまいました。」
「増上寺さんは、大きいし、あれだけたくさんの方が来ているし、立派なお経をあげていただいて、お坊さんもたくさんだし、今年は、後ろの方でしたけどテレビでちゃんと見えて良かったです。平和会さんでペットが二匹お世話になっています。」


4.『水前寺さんに、優しく語っていただいた感じです』 ご主人さま、お嬢様お二人、お孫さまと5人でご参列
「プチのご供養に来ました。
水前寺さんはペットを可愛がっていらっしゃる感じがよく伝わって、とても優しく語っていただいたっていう感じがしました。娘二人と、主人と、孫と、みんなで毎年来ています。」


5.『6回きていますが、毎年亡くなった子たちの冥福を祈ってます』 お母様、お嬢様でご参列
「6回目です。毎年来ています。毎年、毎年、うるうるっときますね。(亡くなった子たちのことを)思い出しますし。もう一匹、病気の子が家にいて昨日も点滴を受けていますので、その子のこともまだ連れて行かないで、とお祈りしました。毎年必ず、散華(さんげ)を頂いてかえっています。」
「水前寺清子さんがいらしていたので、また、なにかいつもとはちょっと違うな、と思って(お話を)伺いました。」


6.『冥福をお祈りしました。初めてでしたが、何もかもが素晴らしかったです。』 ご夫婦でのご参列
「(我が家では、平和会に)猫ちゃんから、わんちゃんから何匹もお預けしているのですよ。亡くなって本当に悲しくってね・・。今日はご供養だとおもって、冥福をお祈りしました。法主様のお経はすばらしくってご立派で、本当に涙が出ちゃいました。」
「今日は初めて来たんです。いやぁ、すばらしかったですね、びっくりしました。本堂から、何からすっかり、お坊さんから何から立派で、すばらしかったです。
今日は、第二会場の光摂殿で拝見していたので、終わってから、本堂も見にいってきたんですが、とても素晴らしかったです。」


7.動物病院の先生方もご供養にいらしています。 渡部獣医科病院(川崎市川崎区)
左から渡部医院長、スタッフさん、鈴木先生。
渡部獣医科病院さまには、本年も献花をしていただいておりました。
インタビュー・写真撮影に御協力を頂いた皆様、お暑い中をありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
当日お越し頂いた皆様、暑い中をご列席いただきまして、本当にありがとうございました。

動物慰霊祭大法要の最新記事

ページトップへ

イオンペットが厳選した安心のペット葬儀紹介サイト、メモリアルなび
大切なペットのご火葬が安心して執り行える場所として、イオンペット株式会社が運営するペット葬儀紹介サイト「メモリアルなび」に掲載されました。