動物慰霊祭大法要

2015-07-31

2015年度/平成27年の動物慰霊祭大法要

平成27年7月24日(日曜日)に、増上寺において、平和会ペットメモリアル主催「動物慰霊祭大法要」を開催いたしました。
大勢の皆さまにご参列、ご賛同をいただきましてありがとうございました。
当日の模様を本サイトでお楽しみください。

 
●2015年度/平成27年動物慰霊祭大法要にご参列された皆さまからのメッセージ
(平和会ペットメモリアル主催)

1.去年も参りましたが、人間のより立派ですね。二頭飼っていた犬を思い出して、まだ悲しい気持ちもありますが来れてよかったです。


2.毎年欠かさず来ています。一年に一度、思い出して焼香ができていい時間になりました。又来年もお願いします。

3.今年初めて来たのですが、他の家族が来れなかったのですが、いい供養ができました。孫もこういう供養の場に来たのは初めてでいい経験になりました。また、来年も参ります。

4.初めて来ましたが、素晴らしいですね。いい時間になってよかったです。こういう機会を作っていただけるのはありがたいな、と思います。来年もよろしくお願いします。

5.二回目ですが、ペットを思い出していい機会でした。献花台も素敵ですし、飾りもかわいいですね。来てよかったです。今日は親子3代で来ています。ペットのご縁でこれてよかったです。来年も是非よろしくお願いします。

6.もう4年になりますが、毎年来ています。法話も勉強になりますし、いい時間になりました。ペットと人間のつながりを感じました。いい法要なのでずっと続けていただきたいです。霊園の方にもお世話になっているし、スタッフの方にぜひ、よろしく伝えてください。

7.毎年いつもあったかくて、暖かい気持ちになりますね。今日はまだ作りかけですが、ペットのぬいぐるみを連れてきました。今日の主役ですから。みんな傷を持っているのよね、こういう法要はいいですね。ありがとう。

8.福井県のペット霊園「どうぶつセレモニー おおぞら」さんも、この慰霊祭で、ご供養をなさっています。 斎場長もいらしていましたが、福井県から檀家さまも、当日、ご参列になっており、ペットちゃんを愛するお気持ちは、距離に関係なくこの日の、この場所、このひと時に、ひとつになりました。

9.たくさんのご来場をいただきまして、ありがとうございました!
取材・撮影にご協力くださいましてありがとうございました。
この場でしか得られない特別な体験の一部を共有できたら幸いです。
次回、平成28年7月24日も、広くたくさんの方にご参列いただきたいと思います。
どうもありがとうございました。
また、2016年、特別なこの日に、特別な場所で行われる特別なご供養でお会いいたしましょう。
スタッフ一同

 

●被災した動物たちへの支援
(募金活動)

『動物慰霊祭大法要』にて皆様より、あたたかいお気持ちと共にお預かりいたしました義援金¥102,679- を、被災ペット救済のため『野生動物ボランティアセンター(川崎市)』に送金させていただきましたのでここにご報告申し上げます 
今回送金いたしました 野生動物ボランティアセンター(川崎市)では、福島県のシェルターから保護した被災ペットが、新しいスタートをするために一時預かりをして、新しい飼い主さんへ譲渡することを支援しております。

今回の慰霊祭募金金額 102,679円
 

●ハートの献花台への想い

皆さまの愛するペットちゃん達のご冥福を共にお祈りし、献花のご協力をお願い致します。ハートの形は皆さまの想いや愛情の象徴です。
尚、ハートの献花台は、東日本大震災の被災地を支援する一環として、被災地でもある岩手県(株)青木家具製作所さんに作って頂いております。

動物慰霊祭大法要の最新記事

ページトップへ

イオンペットが厳選した安心のペット葬儀紹介サイト、メモリアルなび
大切なペットのご火葬が安心して執り行える場所として、イオンペット株式会社が運営するペット葬儀紹介サイト「メモリアルなび」に掲載されました。