ペットを偲ぶ

2021-10-22

秋冬支度の着せ替えで、暖かくおうち供養


日を追うごとに秋が深まり、園内の木々も紅葉をはじめています。
朝晩はとくに肌寒くなり、衣替えをしている方も多いのではないでしょうか。

自宅でご安置しているペットちゃんのお骨壷カバーも、私たちと同じように衣替えの季節です。
暖かく着せ替えて、秋冬支度をはじめてみませんか?

■「ふわもこ」な着せ替えで秋冬に備えましょう

手で触れた瞬間に感じる「ふわもこ」な柔らかさは感動的!
ペットちゃんと同じように頬ずりしたくなるさわり心地に、自然と笑顔があふれます。
さらに可愛さ満点!!のしっぽ紐。いつまでも可愛らしく自宅でご安置していただけます。
また、お風呂に入るようにお洗濯もできるので、いつも綺麗に、おうちの匂いがするカバーで天国のペットちゃんも安心です。
ふわもこカバーは全部で4種類!!
(税込 ¥3,300~)
サイズも豊富にそろえています。
ペットちゃんのイメージに合わせてお選びください。
詳細はこちら→https://shop.heiwakai.co.jp/items/47343737
 

■抱き心地No.1!もちもちの感触で抱っこがしたくなる!

思わずギュっと抱きつきたくなる、もちもちの骨壺カバー。
保温性も兼ね備えているので、寒い冬が来てもお骨をあたたかく守ってくれます。
抱っこして顔をうずめたら、たくさん声をかけてあげてください。
また、ぬいぐるみのような可愛らしさは、ご安置する場所を選びません。
もちもち骨壷カバーは全部で3種類!!
(税込 ¥2,750)
お納めできるお骨壺のサイズは3寸~4寸
(小型犬・猫サイズ)です。
詳細はこちら→https://shop.heiwakai.co.jp/items/47767068

■自宅でご供養をするということとは
家族の一員である大切なペットちゃんが亡くなり、どのように供養をしていったらよいのか…。
近年は様々なご供養の形があり、人間と同じようにお墓に納骨しご供養なさる方をはじめ、その選択肢は多様化しています。
とくに多いのは、ご葬儀後に一旦、自宅へご遺骨を連れ帰る、自宅供養です。
しばらく自宅で過ごし、お気持ちの整理がついてから当園へ納骨をお考えになる、という形が増えています。
※お気持ちの整理がつくまで、安心できるおうち供養

自宅に安置している間も、ご家族が集まる場所などに祭壇をお作りいただき、お写真や大好きだったおもちゃ、ごはんやおやつなど手向けてさしあげてください。
お洋服のように、季節ごとにお骨壺カバーを交換したり、お花を飾ったり、時には新しいおもちゃも用意してあげましょう。生前と同じように、いつも近くに感じてあげることがペットちゃんへのご供養になります。
 
そして、何年経っても大丈夫です。お気持ちの整理がつき将来的なことが考えられるようになったときには、私たち平和会ペットメモリアルパークへご相談ください。
 
平和会ペットメモリアルパーク
TEL: 044-966-6140(受付9:00-17:00毎週木曜休園日を除く)
Mail: shop@heiwakai.co.jp
ホームページ:https://www.heiwakai.co.jp/
公式オンラインショップ「ペットメモリアルショップ」:https://shop.heiwakai.co.jp/

ペットを偲ぶの最新記事

ページトップへ