パークレンジャーの日々

2021-09-01

たまには珍しい動物を! 後篇



皆様、こんにちは! パークレンジャーのJJです~(^O^)
暑い日が続きますが、お元気に過ごされている事と思います。
さて、久しぶりの投稿ですが、前回からの続きをご覧くださいね~(^^)
今回も、オーストラリアの動物達をご紹介いたします。
なんだ、鳥ばかりじゃないか~^^;の突込みはご容赦下さい~^^;
先ずはこちら、「マグパイ」という鳥です。
いつも「マイト、マイト」と喋る様に鳴いていました。
 


続いては、遠目ですが「モモイロインコ」近づくと飛び立ちます~^^;
こんなに沢山の「モモイロインコ」は、初めて見ました。
日本だとかなりのお値段で取引されていますが、場所によっては害鳥になるとか?
しかし、こんなに沢山とは~^^;


 


お次は「キバタン」、野生の「キバタン」もこのほかに、たくさん見ました。
鳥派のJJとしては、嬉しい限りです~(^O^)


こちらは地元で「Corella」(コレラ)と呼ばれる「テンジクバタン」
先日、オーストラリアの街に大発生して、ニュースになっていましたね~(^^)
まるで、アルフレッド・ヒッチコック監督の映画「鳥」を思い出しました、懐かしい~!(^^)!
こちらも日本では、高額取引される鳥ですね~^^;


パッと見た目は。何?なんだろう?と思いますが、こちらは「フルーツバット」 
果物を食べる蝙蝠(コウモリ)です。木の枝に、沢山の「フルーツバット達」が、
逆さにぶら下がっていました。
まるで、仮面○○ダーに出てくる、怪人のようでした。
JJ、驚いてしまいました~\(◎o◎)/!


オーストラリアに駱駝(ラクダ)~?と、???となりますが、いるんですね~^^; 駱駝(ラクダ)。
オーストラリアを舞台にした映画でも、駱駝が沢山映っており野生の駱駝は場合によっては人を襲うとも言われていました。
「コワッ!」駱駝「怖っ!」
こちらは観光客用の「砂漠ツアー」のおとなしい駱駝達です。砂漠ツアーの待機中のよう様子です。
因みに、この砂漠の砂は、皆様が好きな「ハワイ」の砂として輸出されているそうです~(^^)
以上ですが、機会を見つけていろいろな「動物達」や「食べ物」もご紹介したいと思います。
それでは皆様、ごきげんよう~!(^^)!

 
パークレンジャーの日々
    前の記事 ◀︎◀︎◀︎ || ▶︎▶︎▶︎ 次の記事

パークレンジャーの日々の最新記事

ページトップへ