ペットを偲ぶ

2021-03-29

春を彩るフラワーオーガンジー


桜の花が咲き、まもなく4月。新しい年度、新学期が始まります。
新しい環境にチャレンジされる方も、多くいらっしゃると思います。
春になると、なぜかワクワクしてきて気持ちも前向きになります。
 

「暖かくなって気持ちが明るくなり、納骨に来ました。」というご家族様のお声も増えています。ご自宅でご供養をされているご家族様は、この季節にお骨壺の覆い(外カバー)を着せ替えなさる方が多くいらっしゃいます。平和会ペットメモリアルパークでも、特に人気のフラワーオーガンジー(写真上)は、一つ一つがハンドメイドです。淡い色のレースになった覆いの部分、底はお花畑にいるような色とりどりのお花たちでお骨壷を可憐に包んでいます。
 

そして、平和会にも桜の便りが届きました!
前回のコラムでお話した屋外庭園式墓地の中央にそびえ立つ山桜と、参道入り口の風情あるソメイヨシノが満開です!
 
※昭和の時代から平和会を見守っていてくれる、園内中央の山桜


 
※参道近く(フロント正面)のソメイヨシノ


このソメイヨシノは屋内納骨堂からもご覧いただけます。
きっと、納骨堂内で眠るペットちゃん達も、桜を眺めていることでしょうね。
 
※室内納骨堂から見えるソメイヨシノ


屋内納骨堂には共同檀と特別壇(ロッカー壇)があります。
共同壇は他家のペットちゃんたちと並んでお納めいただく納骨堂になっています。たくさんのお友達に囲まれているのでさびしくないですね。
 
※他家のペットちゃんと一緒でにぎやかです
 

特別壇(ロッカー壇)は個別にお納めできる扉のついた納骨室でお部屋のようにお使いいただけます。(タイプによってお納めできるお骨壷の数が異なります)
将来のこともお考えいただくことができるので、安心してお納めいただけます。
お部屋の中にはお写真を飾ったり、おやつやお洋服、おもちゃを置いたり、ご自由にお飾りいただけます。
 
※個別のお部屋でご自由にお飾りいたけ、お納めするお骨壷の数に合わせてタイプをお選びいただけます


また、屋内納骨堂はペットちゃんに安心してお眠りいただける環境整備を行っております。区画ごとにお線香やお花をお手向けいただけますので、ご自由にお参りください。
 
※お線香は備え付けのものをご使用ください
※フロントでお花の販売もございます

お申込みいただいた年忌塔婆や法要塔婆は、屋外のソメイヨシノの側にある、慰霊塔というお墓地にお建てしています。桜の花に彩られ、とても情緒があります。
 
※慰霊塔(中央)はお地蔵さまとソメイヨシノに見守られています

暖かくなる春を迎え、お気持ちに一区切りをつけて、ご納骨をお考えになるのもよい機会かもしれません。春にはお彼岸もあります。ペットちゃんたちが安心してお眠りいただけるように平和会ペットメモリアルパークが大切にお守りしておりますので、どうぞいつでもお参りにお越しください。
 

ペットを偲ぶの最新記事

ページトップへ