動物供養祭

2019-03-05

春の動物供養祭を開催しました(2019/3/3)

毎年3月の第一日曜日にに行われる春の動物供養祭。2019年はひなまつりでもある3月3日に開催されました。

晴れの日が多い平和会の動物供養祭ですが、ここ数年では稀に見る雨模様。冷たい雨が降りしきるなかにも関わらず、300名もの皆様にご参列いただきました。

【動物供養祭とは】
平和会ペットメモリアルパークでは、毎年3月(春)と11月(秋)の第一日曜日に動物供養祭を施行しています。 
供養祭では、お客様とペットちゃんのお名前をお書きした蓮の絵柄入りの特別塔婆をお建てし、僧侶読経の中、ペットちゃんのお名前読み上げ供養をいたしております。また、ご参列された皆様には、ペットちゃんのご供養としてご献灯(キャンドルでのご供養)もしていただき、音楽と共に、心静かに愛するペットちゃんのご供養をしていただくことができます。
 
動物供養祭は、平和会ペットメモリアルパークでペットちゃんのご葬儀や納骨など行われている方だけに限らず、事前にお申し込みいただいた方であれば、どなたでもご参列いただけます。


供養祭では、施主様とペットちゃんのお名前を、1本ずつ書き記した蓮の花が入っている特別なお塔婆を、祭壇の両脇にお供えしてご供養いたします。
(お塔婆は当日参列できなかった施主様の分も一緒に祭壇にお供えし、ご供養させていただいております。)

僧侶による読経が始まると参列された皆様は手を合わせ静かに祈りを捧げます。

続けて、ご参列いただいた全ての飼い主様とペットちゃんお名前を読み上げる「読み上げ供養」をいたしました。


読経の後は、キャンドルでの献灯(けんとう)を行いました。
一人一つずつ、キャンドルに火を灯し、ペットちゃんへの祈りを捧げます。

キャンドルを丁寧に手に取り、祈りを捧げる姿が印象的でした。


供養祭が終了すると、祭壇とお塔婆を記念撮影される方で長い列ができました。

音楽供養や入退場時には、音楽院の演奏者の皆さんに優しく心癒される素敵な演奏を奏でていただきました。


今回の「春の動物供養祭」では、ペットちゃんを愛する皆さまと共に、ご供養をさせていただきました。
皆さまのペットちゃんへの思いと深い愛情に心より感謝申し上げます。
*今回はあいにくの雨のため、恒例の風船供養は中止となりました。後日、スタッフの手で風船供養をとりおこなわせていただきます。


供養祭前後は、お墓参りされる方も多くいらっしゃいました。
もうすぐ春を迎えるこの時期、平和会ペットメモリアルパークでは、延命地蔵尊近くの大きな梅の木が鮮やかなピンクの花を咲かせてくれています。また、3月下旬から4月になると桜も楽しめるなど、屋外霊園ならではの四季をお楽しみいただけます。

3月中旬の春彼岸や4月の花祭りにはイベントも開催しますので、このような機会にもぜひ平和会ペットメモリアルパークへお出かけくださいませ。
 
平和会ペットメモリアルパーク 年間行事一覧はこちら
https://www.heiwakai.co.jp/guide/event.php

 

動物供養祭の最新記事

ページトップへ