動物供養祭

2018-11-15

秋の動物供養祭を開催しました(2018/11/11)

清々しい空気とあたたかい日差しが心地よい秋晴れとなった11月11日(日)、平和会ペットメモリアルパークでは恒例の「秋の動物供養祭」が行われました。
2018年最後の大きな供養祭ということで、大人からお子様はもちろんペットちゃんまで、300名を超える動物を愛する多くの皆様にご参列いただきました。

【動物供養祭とは】
平和会ペットメモリアルパークでは、毎年3月(春)と11月(秋)の第一日曜日に動物供養祭を施行しています。 
供養祭では、お客様とペットちゃんのお名前をお書きした蓮の絵柄入りの特別塔婆をお建てし、僧侶読経の中、ペットちゃんのお名前読み上げ供養をいたしております。
また、ご参列された皆様には、ペットちゃんのご供養としてご献灯(キャンドルでのご供養)もしていただき、音楽と共に、心静かに愛するペットちゃんのご供養をしていただくことができます。
 
動物供養祭は、平和会ペットメモリアルパークでペットちゃんのご葬儀や納骨など行われている方だけに限らず、事前にお申し込みいただいた方であれば、どなたでもご参列いただけます。
 

会場では受付でお渡しした蓮の絵柄入りの特別塔婆を、祭壇の両脇にお供えしてご供養いたします。
(お塔婆は当日参列できなかった施主様の分も一緒に祭壇にお供えしご供養させていただいております。)

供養祭がはじまると、祭壇に向かい僧侶による読経が行われ、参列された皆様と一緒に祈りを捧げます。
続いて、ご参列いただいた飼い主様とペットちゃん全てのお名前を読み上げる「読み上げ供養」をいたします。
 

読み上げ供養の後は、一人一つずつ、キャンドルに火を灯しペットちゃんへの祈りを捧げる献灯(けんとう)を行います。
 


動物供養祭の最後は風船供養です。

参列者の皆様と一斉にハートの風船を手離すと、ひとりひとりの想いを天国のペットちゃんに届けるかのように・・・勢いよく空へと上って行きました。

※風船供養で使用している風船は、地表に落ちると溶けるエコに配慮している「エコ風船」を使用しております。
 


散会後、会場では祭壇とお塔婆を記念撮影する皆様で長い列となっていました。
(供養祭後、お塔婆は所定の場所へ建立いたしました。)


今回も音楽供養や入退場時、中尾音楽院の皆さんに演奏を奏でていただきました。
美しく優しい音色に、参列者の皆様も心穏やかに耳を傾けていらっしゃいました。
 


今回も数多くの方にご参列いただき、ペットを愛しご供養を大切にされているお一人お一人の優しいお気持ちに頭が下がる想いです。
ご参列いただき誠にありがとうございました!!

動物供養祭の最新記事

ページトップへ