葬儀・火葬・納骨・ご供養の流れ

葬儀・火葬・納骨・ご供養の流れ

平和会でのご葬儀・納骨のご案内は、基本的には〈火葬 → 納骨〉という流れで執り行われます。
ご家族のみなさまにご納得いただける方法をお選びください。

❶霊園への搬送

ご自身で霊園に直接ご遺体を
お連れいただきます。

または

ペット霊園がご自宅までご遺体を
お迎えにあがります。

❷火葬方法

個別で火葬します。お連れ帰りか納骨の選択ができます。(単独火葬には「お立ち会い」と「一任」があります)

または

他のペットと一緒に火葬します。火葬の立ち会いや遺骨をお連れ帰りすることはできません。
また、合同火葬の場合は合同墓地への納骨となります。

❸単独火葬の種類

お別れのセレモニーのあと火葬し、お骨を拾うことができます。最近一番人気の高い葬儀方法です。

または

ペット霊園に火葬・骨上げをお任せし、遺骨をお連れ帰りできます。

❹ご遺骨の「納骨」「返骨」について

墓 地:人間と同じ様に個別の墓地、墓石をご用意いたします。
納骨堂:屋内でロッカータイプ、棚タイプなどがあります。
合同墓地:他のペットと同じ場所に一緒に埋葬されます。

または

自宅に遺骨をお連れ帰り、自宅で一時供養できます。
初七日、四十九日をもって霊園などに改めて納骨できます。

❺ご供養について

愛するペットちゃんのために──。
ありし日の姿を偲び、心をこめて感謝を伝えるための機会となる、各種ご供養がございます。

僧侶による読経供養。
初七日、35日、49日、百か日、ご命日、お彼岸、お盆などに僧侶による読経供養を行います。

ペットのお名前を記した札を建てる塔婆供養です。

月例法要、春・秋の動物供養祭(3月・11月)、
動物慰霊祭大法要(7月)を執り行います。

ご葬儀チャート

平和会でのご葬儀・納骨のご案内は、基本的には〈火葬 → 納骨〉という流れで執り行われます。
ご家族のみなさまにご納得いただける方法をお選びください。

コラム ―ペットを偲ぶ―

ペットを亡くされたあなたへ

ページトップへ