メモリアルパーク便り

2018-01-26

パークレンジャー雪かきレポート

1月22日(月)、首都圏では約4年ぶりとなる大雪が降りました。
午前中から降り始めた雪は、やむことなくみるみる積もってゆき、夜には各地で20cm前後となる積雪に。

平和会ペットメモリアルパークも、午後には周辺の道路や駐車場、パーク園内が雪で真っ白に染まり、参道も雪で滑ると危険ということで22日は15時で閉園とさせていただきました。


◆まるでゲレンデような園内
22日の夜まで降り続いた雪は翌朝にはやんで青空に変わりましたが、パーク内は一面真っ白でゲレンデのようになっていました。
あらためて園内を見てみると、積雪は20cmほどあり、吹き溜まりになっているところなどは30cm近く積もっているところも。
参道はもちろん、墓地にもこんもりと雪が積もっています。


◆スタッフ総出で雪かきです
 
1月の元旦と、7月の動物慰霊祭以外はお休みの無い平和会ペットメモリアルパークは、こんな雪の日ももちろん開園しています。お客様に安心してお参りいただけるように、園内のメンテナンスや整備と同様に雪かきするのも大切なお仕事。

普段、園内のメンテナンスや美化に努めるのは「パークレンジャー」の役目ですが、こうした日は、全社員がパークレンジャーとなって交通機関も限られているなか早朝から出社し、雪かきをしました。

ご葬儀やお参りでいらっしゃるお客様はお車を利用の方が多いため、駐車場から霊園までや参道、墓地に入るまで、お客様の歩かれるルートから重点的に雪かきしました。
 
広い園内で、歩く導線を確保しつつ積み上げた雪が邪魔になることのないようにと、スタッフの連携プレーは夕方まで続きました。


◆入り口付近の屋根の雪も忘れずに
雪が積もった後に怖いことの一つが、屋根から落下する雪。
凍ってしまった雪が落下すると凶器にもなりかねないので、入り口付近にも安心していらしていただけるよう、こちらもしっかり雪かきしました。

雪かきした後、集めた雪は雪だるまに変身しました!
雪だるまの顔は女性スタッフが作ってくれたので、可愛らしい笑顔になりました(^^)


雪を見るのも情緒深くていいものですが、雪が降った後は雪かきと、なかなか体力のいるものですね。今回の大雪に限らず、雪の地方だったり、仕事だったりで、雪かきしてくださる多くの皆さんに頭が下がる思いです。
 
 
現在、パーク内の雪は取り除かれ、駐車場も園内も安心してお越しいただける状態ですが、園内の一部はまだ雪が残っている場所もございます。また、今週末にかけて、晴れていても引き続き厳しい寒さになるようです。
 
お参りの際には、防寒をしっかりされて足元に気を付けてお越しくださいませ。

メモリアルパーク便りの最新記事

ページトップへ