動物供養祭

2017-11-06

秋の動物供養祭を開催しました(2017/11/5)

11月の第一日曜日である5日に、2017年 秋の動物供養祭が行われました。
10月は台風や雨で寒い日が続くなどお天気が心配されましたが、快晴のポカポカ陽気のなか、多くの方にご参列いただきました。

【動物供養祭とは】
動物供養祭は、毎年3月(春)と11月(秋)に平和会ペットメモリアルパーク内の特設会場にて施行しています。
この供養祭は、平和会ペットメモリアルパークでペットちゃんのご葬儀や納骨など行われている方だけに限らず、事前にお申し込みいただいた方であれば、どなたでもご参列いただけます。
 
供養祭では、お客様とペットちゃんのお名前を入れた蓮の絵柄入りの特別塔婆をお建てし、僧侶読経の中、ペットちゃんのお名前読み上げ供養をしております。

ご参列された皆様には、ペットちゃんのご供養としてご献花をしていただき、音楽と共に、心静かに愛するペットちゃんのご供養をしていただくことができます。

受付を済ませると、お客様にお渡しした特別塔婆が1本1本スタッフの手により祭壇の横にお供えいたします。
(お塔婆は当日参列できなかった施主様の分も一緒に祭壇にお供えし、ご供養させていただきました。)

僧侶による読経ののち、飼い主様とペットちゃんのお名前を読み上げ供養をいたしました。

読経の後は、キャンドルでの献灯(けんとう)を行いました。
一人一つずつ、キャンドルとともにペットちゃんへの祈りを捧げます。


動物供養祭の最後は恒例となった風船供養。
ペットちゃんへの思いをハート型の風船に託して、一斉に空へ!

風船が空を舞い、遠く見えなくなるまで皆さんと一緒に見守りました。 

※この風船は、地表に落ちると溶けるエコに配慮しているのでたくさん飛ばしても環境を汚してしまう心配ありません。


音楽供養や入退場時には、中尾音楽院の演奏者の皆さんに優しく素敵な演奏を奏でていただきました。


◆今回のキッチンカー
秋の動物供養祭がはじまるまで、会場前にはグルメドッグのキッチンカーMicHiさん、自家焙煎コーヒーのカフェブランコさんに来ていただきました。カフェのようにゆったり落ち着いたひとときをありがとうございました。


今回も特設会場を埋め尽くす多くの方にご参列いただき、誠にありがとうございました。
近日中に動画も公開しますのでお楽しみに!!

 

平和会ペットメモリアルパークでは、愛する故ペットちゃんに心の中で触れる機会として、今後も供養祭やイベントなど行ってまいります。
 
また、園内では花や実、紅葉など四季を感じる植物が楽しめます。
いつでも、気持ち良くお墓参りに来ていただけるよう「霊園の匠」たちが霊園を管理していますので、ぜひお参りにもいらして、その際に、パーク内(園内)を散策なさって下さい。

みなさまのお越しをお待ちしております。

動物供養祭の最新記事

ページトップへ