メモリアルパーク便り

2017-03-22

お彼岸イベントを開催しました(2017/3/17-3/20)

よく晴れて過ごしやすいお彼岸となった3/17(金)〜3/20(月・祝)の期間、平和会ペットメモリアルパークでは、春のお彼岸イベントを開催しました。


◆春のお彼岸について
春のお彼岸は、春分の日の前後3日間を含めた7日間を指し、今年は3/20の春分の日を中日(なかび)とした3/17(金)〜3/23(木)までの7日間です。
 
お彼岸の時期には、ご自宅のお仏壇や仏具のお掃除やお供えお墓の掃除などするのが一般的ですが、平和会ペットメモリアルパークでも毎年、春と秋のお彼岸には、おじいちゃま・おばあちゃまから小さなお子様まで多くの方がご家族で連れで、お墓参りに来られることから、皆様の笑顔を天国のペットちゃんに届けていただけるよう、ご家族で楽しんでいただけるイベントをお彼岸にも開催しています。

◆宝探し&射的
ペットちゃんのお墓参りには、ご家族連れが多いことからお子様も、そして、大人の皆様も、ご家族で笑顔のお時間を過ごしていただきたいと、宝探しや射的を実施しました。
親子で一緒に楽しむ姿も見られてスタッフも思わず笑顔に(^ ^)

◆平和会仏具展示会
ペットちゃんのお写真を入れられるお位牌、ご遺骨を分骨して身につけていただけるアクセサリ、仏具など飼い主様の願いを込めた各種グッズを展示いたしました。
あらゆる角度から撮影したペットちゃんの写真からできる「3Dペットフィギュア」は、その精巧な仕上がりから多くのご依頼を頂いています。
 
▼仏具や位牌・ご供養グッズについてはこちら
http://www.heiwakai.co.jp/price/item.php

◆どうぶつ専用『お花の祭壇』展示
ご自宅で行うペットちゃんのお通夜、ご葬儀用のどうぶつ専用「お花の祭壇」も展示いたしました。
今回の祭壇では、ペットちゃんの遺影・棺台などが置かれ、青いカーネーションやかすみ草など生花が活けられた一例をご紹介しましたが、お通夜やご葬儀のプラン、祭壇の種類・お花の品種、色などはご希望に応じて承ります。
 
▼どうぶつ専用『お花の祭壇』の詳細はこちら
http://www.heiwakai.co.jp/funeral/altar.php

◆盲導犬サポートSHOP
一般社団法人 盲導犬総合支援センターが運営する「盲導犬サポートSHOP」も出店しました。
かわいいワンちゃんのオリジナルグッズや雑貨を購入することで、盲導犬の育成や障がい者の社会参加の支援活動に協力することができます。
今後もどこかで見かけたら、ぜひお立ち寄りくださいね。
 
一般社団法人 盲導犬総合支援センター
http://goguidedogs.jp

◆フード販売
園内にフードトラックが登場!
地元で大人気のパン屋さん「パンステージ プロローグ」さんと平和会のオリジナルコラボパンをはじめ、カレーやタコ焼き、スムージー、ホットドッグ、コーヒーを販売しました。


また、3月20日の春彼岸お中日には、永代供養墓にて墓前読経を行いました。
彼岸中日の法話です。
 

なんでお彼岸というの?
日本独自の仏教行事お彼岸の月です。
彼岸は梵語であらわすと「波羅蜜多」といわれ訳して「到彼岸」つまり浄土を意味します。浄土を彼岸というのに対して娑婆(この世)を此岸といいます。春分・秋分の日、太陽が真東から真西に沈むことから西方十万億土にある浄土を願うということがお彼岸と結びつき、そのことから浄土へ往生されたご先祖の供養としてお墓まいりが習慣となりました。お彼岸は亡き人のご縁を頂、私が仏法に遭わせてもらう大切な仏事です。
お経には「倶会一処」と教えてくださっています。
すべての人が一処のところで出会うということです。
仏教である旗印の一つに、「諸行無常」という言葉があります。
この世の存在するすべてのものは変化し続ける。人間の命も例外ではない。生まれたものは必ず死す。しかし、身は滅びても心は、魂は、精神は、どこまでも無限に生きたいと願っています。
彼岸のお参りは私どもが苦しいとき、悲しいとき、行き詰まったときどこまでも深いまなざしをもって見守って一緒に喜べる世界こそ彼岸なのです。

合掌

メモリアルパーク便りの最新記事

ページトップへ