動物供養祭

2017-03-06

春の動物供養祭を開催しました(2017/3/5)

3月5日(日)、2017年春の動物供養祭が行われました。
【動物供養祭とは】
動物供養祭は、毎年3月(春)と11月(秋)に平和会ペットメモリアルパーク内の特設会場にて施行しています。
この供養祭は、平和会ペットメモリアルパークでペットちゃんのご葬儀や納骨など行われている方だけに限らず、事前にお申し込みいただいた方であれば、どなたでもご参列いただけます。
 
供養祭では、お客様とペットちゃんのお名前を入れた蓮の絵柄入りの特別塔婆をお建てし、僧侶読経の中、ペットちゃんのお名前読み上げ供養をしております。

ご参列された皆様には、ペットちゃんのご供養としてご献花をしていただき、音楽と共に、心静かに愛するペットちゃんのご供養をしていただくことができます。



今回のお花の祭壇は、春らしくピンクや紫、黄色の花で華やかにあしらった桜の花びら形。そして、その花びらは、やがて蝶々になって舞うという作者の想いのある祭壇です。
祭壇の横には、園内でももうじき見頃を迎える桜の花や小さな蝶が羽ばたいています。
受付を済ませると、お客様にお渡しした特別塔婆が1本1本スタッフの手により祭壇の横に並べられます。
(お塔婆は当日参列できなかった施主様の分も一緒に祭壇にお供えし、ご供養させていただきました。)


僧侶読経の中、飼い主様とペットちゃんのお名前を読み上げ供養をいたしました。


読経の後は、参列者の皆様にカーネーションの花を一輪ずつ献花していただきました。


供養祭の最後は風船供養です。
一人一つずつハート型の風船を手に持って一斉に放ちます。
飛んでいく風船を見つめるしばらくの間、参列した皆さんと気持ちがひとつになるような時間でした。
 
※この風船は、地表に落ちると溶けるエコに配慮しているのでたくさん飛ばしても環境を汚してしまう心配ありません。


供養祭後は、お塔婆やお花の祭壇を撮影する方も多くいらっしゃいました。



当日の模様は、こちらの動画でもご覧いただけます。





音楽供養や入退場時に、演奏していただいたのは中尾音楽院の皆さま。
Over The Rainbow/What A Wonderful Worldなど素晴らしい演奏を奏でていただきました。


まだコートが必要なこの時期ですが、朝からよく晴れて過ごしやすい日だったこともあるのでしょうか、お墓参りや園内を散策してから供養祭に参列される方も多くいらっしゃいました。


今後も平和会ペットメモリアルパークでは、皆様の愛する故ペットちゃんに心の中で触れる機会として、供養祭やイベントなど行ってまいります。もちろん、お墓参りはいつでもいらしてください。
みなさまにとって、心癒される場所と空間でありたいと思っております。
 
みなさまのお越しをお待ちしております。
 

動物供養祭の最新記事

ページトップへ