平和会からのお知らせ

2018-04-03

【4/7・8開催】花まつりのお知らせ

4月8日はお釈迦様の誕生日。平和会ペットメモリアルパークでは4/7(土)・8(日)の2日間、花まつりを開催します。

お釈迦様の誕生を祝う花まつりは、お釈迦様像に甘茶をかけて願い事をする行事。
今年は例年より早めに桜が開花したため、花まつり当日は葉桜になっているかもしれませんが、他にも色々な春の花をお楽しみいただける園内で甘茶を飲みながらごゆっくりお過ごし下さい。


【花まつりの由来】
今から2500年ほど前の4月8日、インド北部のルンビニ園でお釈迦様が生まれたといわれます。
その場所は、誕生をお祝いするかのようにたくさんの花に囲まれていたことから、4/8には花で飾りお祝いをする「花まつり」と呼ばれるようになりました。


【お釈迦様はなぜこのポーズ?】
お釈迦様は、生まれてすぐに
四方に七歩ずつ歩いて、右手は天、左手は地を指して
「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」
と言われたそうです。

天上天下唯我独尊は、私たちの命はかけがえなく尊い存在であるといった意味がありますが、自分が一番偉いといった意味で使われてしまうこともあるようです。
 
 
【なぜ甘茶をかけるの?】
お釈迦様が誕生した時、空から9匹の龍が甘い雨を降らせたといわれています。また、その雨はお釈迦様の産湯として使われたという説もあります。
花まつりではこの再現のため、お釈迦様の頭から甘茶をかけています。
 
平和会ペットメモリアルパークでも、お釈迦様像に甘茶をかけて願い事をしていただけます。

 

平和会からのお知らせの最新記事

ページトップへ